新着情報エリア
< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > カテゴリ > 地方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】 ゲームセンターで、若い石川県民と福井県民20~30人がリアルファイト…石川

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2010/06/03(木) 15:03:58 ID:???0
★石川vs福井…少年20~30人が殴り合い 夜のゲームセンター

・石川県加賀市のゲームセンターで5月下旬、若者数十人が殴り合いのけんかをする
 騒ぎがあり、何人かが重軽傷を負い、病院に搬送されていたことが3日、石川県警への
 取材で分かった。県警は傷害事件として調べている。

 県警によると、けんかがあったのは5月24日夜から25日未明にかけて。
 若者は、石川県と福井県のグループ同士で、10~20代の20~30人とみられる。
 ゲームセンターは営業中だったが、巻き込まれた人はいなかった。

 数時間前には、金沢市内でも同じグループ同士とみられるけんかがあった。
 石川県警は、グループ間でいざこざがあり、けんかになったとみて、福井県警と
 連絡を取り経緯やメンバーを調べている。

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100603/crm1006031305021-n1.htm

【記事の続きを読む】

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース ジャンル:ニュース

【地方】高知県と岩手県 「K・I(かい)援隊」として相互交流へ 「KとI、意外性があり都会人にも興味を持ってもらえそう」知事

1 名前:道民雑誌('A`) φ ★[] 投稿日:2010/05/31(月) 16:44:50 ID:???0

高知のKと岩手のIで「K・I援隊」互いに交流

  岩手県の達増拓也知事と高知県の尾崎正直知事が28日、高知市の桂浜で対談し、
  高知の「K」と岩手の「I」を合わせて「K・I(かい)援隊」として、
  観光や物産面の交流やセールス活動などに取り組むことを決めた。
  10月に高知市で、来年2月には盛岡市で互いの物産展を開く。

  高知県立坂本龍馬記念館で、岩手県出身で高知にもゆかりのある歌人石川啄木と、
  龍馬の歌を通して二人の世界観を探る「龍馬と啄木展」(7月16日まで)の開催に合わせて実現した。

  桂浜に面した国民宿舎「桂浜荘」(高知市浦戸)での対談で、二人の共通点として、
  尾崎知事は「龍馬も啄木も、偉大な政治家、思想家という面と、身近に感じられる人間くささを併せ持つのが魅力」
  と話し、達増知事は「啄木も、龍馬と同じ年頃まで生きていれば、日本が戦争へと向かわないようにと
  龍馬的なことをしたのではないか」と思いをはせた。

  岩手県では2009年から、普段からブーツを履いているほどの龍馬好きという達増知事が呼びかけ、
  職員が龍馬の気概を持って、県の枠を超えて民間企業やNPOと一緒に活動することなどを掲げる
  「I(あい)援隊運動」を推進中。これを発展させ、「K・I援隊」を合言葉に、
  両県が連携して産業や観光、文化などの交流を深めることを提唱した。

  尾崎知事は「岩手と高知のタイアップは意外性があり、都会の人にも興味を持ってもらえそう。
  野菜の出荷時期なども違い、補い合える」と歓迎。達増知事も「地方が生き残り発展するには、
  地方同士の交流が重要。一段高いレベルの改革には龍馬のやったことが参考になる」と力を込めた。

(2010年5月31日15時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100531-OYT1T00180.htm

【記事の続きを読む】

テーマ:気になったニュース ジャンル:ニュース

【話題】「津山バーガー」 - 岡山

1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2010/04/29(木) 10:58:26 ID:???0 ?PLT(12556)
津山市内のパン店や飲食業者らが津山地域特産の地鶏を使ったハンバーガー「津山バーガー」を開発、
28日から販売を始めた。「目指せ!第2の津山ホルモンうどん」を合言葉にイベントなどで
売り込み、津山の新名物に育てることで地域活性化を目指す。
津山ホルモンうどんが昨年9月のご当地B級グルメの祭典「B―1グランプリ」で
3位入賞したことなどを受け、同市山北、自営業渡邊力丸さん(46)ら6人が
「津山バーガー研究会」を3月28日に発足。ブームのご当地バーガーが津山にはなく、
メンバーにパン店の経営者がいたことから、新バーガー開発を決めた。試食会などを開き、
約1カ月かけ開発に取り組んだ。

津山バーガーは、ハンバーグに岡山県鏡野町産のブランド鶏肉「岡山桃太郎地どり」を使用。
ひき肉に加え、細切りのささ身を入れたことで、独特のうま味と、しっかりとした食感が
味わえるという。ソースは手作りみそ、梅じそ風味の2種類。
28日にレストラン「むぎわらぼうし」(同市林田)で発売、5月1日までに同市山北のパン店など
計4店で販売を開始する。パンやソースの味は店ごとに異なり、600~800円。
メンバーの同市志戸部、食品加工業専務岩本学さん(33)は「2種類ともさっぱりした
味わいが魅力。ヘルシー志向の女性をターゲットにしたい」と話す。

*+*+ 山陽新聞 2010/04/29[10:58:25] +*+*
http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010042910401138

【記事の続きを読む】

テーマ:食に関するニュース ジャンル:ニュース

▽炊き出しの配膳台などに利用される寿公園のオブジェ(画像)

1 名前:かなえφ ★[] 投稿日:2010/05/11(火) 09:00:28 ID:???0
 簡易宿泊所が軒を連ねる横浜市中区の寿地区。この地区唯一の公園「寿公園」の老朽化に伴うリニューアル
工事が完了し、地元住民らが考案したオブジェが誕生した。公園で毎週行われる炊き出しなどのさまざまな
イベントでも利用できるように工夫されている。工事発注者の横浜市中土木事務所は「多くの人に末永く
使ってもらいたい」と地元に根付くことを期待している。

 同公園は子供らの遊び場としてだけでなく、近くの保育園の運動会やバザーなど、多目的に使われている。
同地区には生活保護受給者や1人暮らしの高齢者が多いことなどから、毎週金曜日にボランティアによる炊き
出しが17年間続けられている。

 昭和42年にオープンした公園は、水道施設などの老朽化が進んでいたうえ、家具などの不法投棄が目立つ
などし、リニューアルの話が持ち上がった。

 同地区のボランティア団体「寿オルタナティブ・ネットワーク」を中心に、中土木事務所、オブジェの設計を
担当した神奈川大建築学部の曽我部昌史研究室の学生、地元住民らで「地域の人たちの憩いの場として利用でき、
炊き出しにも使えるオブジェ作り」の話し合いが重ねられた。

 先月にリニューアルオープンし公園には、ジャングルジムをモチーフにし、鋼鉄製のガス管を組み合わせた
複数のオブジェが登場。炊き出しの配膳台や調理台としても活用可能で、バザーが開催されたときには陳列棚
としても使われる。先月16日に行われた炊き出しから利用されており、設計に携わった学生も参加し、改善が
必要な場所などをリサーチしているという。

 近くの保育園長の女性(71)は「不法投棄の多かった公園の中が整備され、清潔になってうれしい」と喜んで
いた。

産経msnニュース 2010.5.10 23:31
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/100510/kng1005102333005-n1.htm
▽炊き出しの配膳台などに利用される寿公園のオブジェ(画像)
http://sankei.jp.msn.com/photos/region/kanto/kanagawa/100510/kng1005102333005-p1.jpg

【記事の続きを読む】

テーマ:ニュース ジャンル:ニュース


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。