新着情報エリア
< 2010年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010年09月 >
ホーム  > アーカイブ > 2010年08月

Archive list

2010/08Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メキシコ】メキシコ麻薬組織、美人を雇って殺し屋に すでに犠牲者も

1 名前:月曜の朝φ ★[] 投稿日:2010/08/18(水) 21:58:40 ID:???0
【8月18日 AFP】メキシコの麻薬ギャングが、若い美人を雇い、殺し屋に仕立てて
殺人を実行していることが発覚した。17日に公開された、ギャング団「ラ・リネア
(La Linea)」のメンバーの取り調べ映像に記録された証言で明らかになった。

 警察の取り調べを受けているのはロゲリオ・アマヤ(Rogelio Amaya)容疑者。
供述によると、容疑者の属するギャングではここ数か月で18~30歳の美しい女性
約30人を雇い、ヒットマンに同行させて殺人の仕方を教えた。これまでに、女性
たちの大半はすでに殺しを実践しているという。

 アマヤ容疑者は、「彼女たちは可愛らしく、美人で、敵を油断させることができる。
男性と同じように殺しを行い、小型から大型の武器まで使いこなす」と話している。
ラ・リネアは、メキシコでもっとも危険なシウダフアレス(Ciudad Juarez)市の麻薬
カルテルを取り仕切っているとされる。

 容疑者によるとメンバーの「専門分野」は見張り、殺し、恐喝、そして女性の採用
に分かれており、自分の仕事に専念して、絶対に他人の仕事に手を出してはなら
ないというルールがあったという

 メキシコでは麻薬組織絡みの抗争が激化しており、シウダフアレス市では前年、
麻薬がらみで2660件の殺人が発生。ことしだけでもすでに1860件の殺人事件が
起きている。政府が麻薬組織の取り締まりに軍を投入した2006年末以降、麻薬
抗争で2万8000人以上が命を落としたとみられている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2749282/6088327

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース ジャンル:ニュース


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。