新着情報エリア
< 2010年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2010年10月 >
ホーム  > アーカイブ > 2010年09月

Archive list

2010/09Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【福井】東尋坊を「恋愛の舞台」としてPR 自殺イメージ一新目指す 恋物語も創作

1 名前:西独逸φ ★[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 12:20:04 ID:???0
日本海にそそり立つ断崖(だんがい)で知られる国の名勝「東尋坊」(福井県坂井市)を、「恋愛の舞台」として
PRする催しが開かれている。絶壁から落ちた僧の名が地名の由来だが、自殺にも結びつけられがちな
マイナスイメージを一新させたいと、地元関係者が発案した。

地元のあわら・三国広域観光推進協議会は今月11日から10月3日までの毎週末、「恋力アップイベント 
東尋坊夕陽ハートカクテル」を開催。岩場の上にバーカウンターを設けたり、夕日を背景にしたライブを
開いたりしているほか、カップルなら割引料金で遊覧船に乗れるサンセットクルージングも催している。

東尋坊の地名は約800年前、若い僧の覚念が乱暴者だった東尋坊を崖(がけ)から突き落とし、
成敗したとの伝承が由来。しかし遊覧船では、東尋坊と覚念が「綾(あや)姫という娘をめぐる恋の
ライバルでもあった」とアナウンスする。

女性をめぐって2人が争ったとする言い伝えを踏まえた表現で、男同士のいさかいという武骨な印象を和らげ、
悲恋の舞台だったとのイメージを広げる狙いという。

さらに外敵に備えた陣地「唐人防」とする別の由来話を踏まえ、同協議会関係者は、漂着した異国の皇子を見つけた
村の娘が神社へ供えるふりをしてかわらけに入れた食べ物を届け、2人は結ばれた――との恋物語も創作した。
期間中は、カップルの願いを記したかわらけの奉納も受け付けている。

絶壁が続く東尋坊では、自らの命を絶とうとする人が少なくない。警察などに保護される人も年間100人前後に
のぼるという。東尋坊観光協会の小針悟会長(52)は「自殺の『名所』なんてどこにもない、と言えるようになりたい」と
力を込める。

ソース
asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0928/OSK201009280038.html

続きを読む

テーマ:気になったニュース ジャンル:ニュース


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。