新着情報エリア
< 2010年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2010年10月 >
ホーム  > アーカイブ > 2010年09月

Archive list

2010/09Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【医療】コーヒーをたくさん飲む人は頭頸部ガンになりにくいと判明-愛知がんセンター

1 名前:そーきそばφ ★[] 投稿日:2010/09/20(月) 17:31:23 ID:???0
コーヒーを多く飲む人は、口やのどにできる頭頸部(とうけいぶ)がんになる危険性が下がることが、
愛知県がんセンター研究所(名古屋市千種区)疫学・予防部の尾瀬功研修医らのグループによる
疫学調査で分かった。22日に大阪市で開幕する日本癌(がん)学会で発表する。

グループは、頭頸部がんと食道がんの患者961人と、健常者2883人の生活習慣を調査。
コーヒーを飲む量が1日1杯未満の人と1杯の人では、頭頸部がんになる危険性に大差は無かったが、
2杯以上になると危険性が低下。3杯以上の人は1杯未満と比べ、危険性は59%にとどまった。

また、喫煙者同士、飲酒者同士で比較すると、コーヒーを多く飲むと危険性が低下する割合が高かった。

食道がんでは明らかな予防効果は認められなかった。

尾瀬研修医は「細胞内の物質が酸化してDNAが傷つくとがんを生み出すといわれている。
コーヒーには抗酸化作用があるため、酸化が中和され頭頸部がんを防いでいるのではないか」と話している。

コーヒーを飲むと大腸がんや肝臓がんにかかりにくくなることが、これまでの疫学調査で報告されている。

ソース (中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010092090110139.html

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース ジャンル:ニュース


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。