新着情報エリア
< 2017年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年07月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 【話題】「関西人は盛り上がっているものに対して、斜に構えることが多い。他人が作っているブームを良しとしない傾向があります」 > 社会 > 【話題】「関西人は盛り上がっているものに対して、斜に構えることが多い。他人が作っているブームを良しとしない傾向があります」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】「関西人は盛り上がっているものに対して、斜に構えることが多い。他人が作っているブームを良しとしない傾向があります」

1 名前:影の軍団ρ ★[] 投稿日:2010/07/20(火) 08:24:38 ID:???0
サッカーW杯の熱も冷めてきたが、日本代表の登場する試合の中継はいずれも高視聴率を記録した。
だが、サッカー中継の視聴率は「東高西低」の傾向があるが、その理由について関西準キー局勤務の社員が語る。

今回の日本代表戦は4試合中継されたが、その内3試合で関東の方が3.1~3.5%高かった。
唯一関西が高かったのはオランダ戦で関東の43%に対し、関西は43.5%だった。
また、過去にはサッカー中継史上最高視聴率の02年大会のロシア戦で関東は66.1%を記録したが、関西では58.1%だった。

このように関西の方が視聴率が低くなる傾向について、前出社員は「関西人は盛り上がっているものに対して、
斜に構えることが多い。他人が作っているブームを良しとしない傾向があります」と語る。

だからこそ、東京では頻繁に見かける飲食店等での「行列」も東京よりは少ないと語る。
「仮にできていても、他県の人が行列を作ってるんちゃうやろか? 関西人が本当に並んどるのか? と思う」と語る。

この「ブームに流されるを良しとしない」だが、その差を同氏はTVの巨人戦と阪神戦の視聴率の差を題材に語る。
「今年に入って巨人戦の視聴率が3%台ってことが何回かありましたが、関西で阪神戦が3%台に行くことは考えられない。
常に10%程度は行く。これもブームに流されていないことの証明です」とのことだ。
http://news.ameba.jp/domestic/2010/07/74320.html

13 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 08:30:19 ID:C+qISA7P0 [1/2]
全国同じ色じゃ気持ち悪いよ

99 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 08:46:21 ID:eSnU7mtl0
多くの日本人は関西人に対して斜に構えます。

119 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/07/20(火) 08:48:41 ID:tNJQfsEQ0 [3/5]
大阪は層化が強く、京都は共産。在日・部落と さまざまなグループが混在しとるので、
東京のように一方向に流されにくいかもしれん。

194 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 09:01:42 ID:DWk86X+r0
とりあえず否定から入る
2ちゃんネラーそのものやん

テーマ:気になったニュース ジャンル:ニュース

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。