新着情報エリア
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 【社会】「夏になると当時に引き戻される…墜落前の悲鳴が今も耳に」日航機事故当時の管制官が思いを語る[08/10] > 社会 > 【社会】「夏になると当時に引き戻される…墜落前の悲鳴が今も耳に」日航機事故当時の管制官が思いを語る[08/10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】「夏になると当時に引き戻される…墜落前の悲鳴が今も耳に」日航機事故当時の管制官が思いを語る[08/10]

1 名前:甘味処「冷奴」φ ★[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 17:28:22 ID:???0
「夏になると当時に引き戻されるんですよ。(日本航空のジャンボ機の)墜落直前にヘッドホンを通じて耳に届いた、
 パイロットの『ああっ』という悲鳴のような声が忘れられない」

 西日本のある空港で、男性(54)は言葉を選び、語り出した。

 25年前の夏。東京航空交通管制部(埼玉県所沢市)の管制官として、上空の航空機と交信していた。8月12日も普段と変わらない一日だった。

 当時29歳。管制官になって8年目だった。
先輩管制官らと「関東南セクター」という空域を担当する勤務に夕方からつき、管制卓に着席した。
羽田への到着便が増える時間帯。「そろそろ忙しくなるぞ」と思った矢先だった。

■午後6時24分47秒
 「ブーッ」。管制室内にブザー音が鳴り響く。
レーダー画面の日航123便の機影に、緊急事態(エマージェンシー)を示す「EMG」の文字が点滅し始めた。
乗客と乗員計524人。午後6時12分に羽田空港を離陸し、大阪(伊丹)空港に向かっているボーイング747型機だった。
部屋の隅から、上司が近づいてきた。

■同25分21秒
 「日航123便、トラブル発生。羽田への帰還を求める。2万2千フィート(高度約6700メートル)に降下したい」。
機長の声が英語でヘッドホンから流れてきた。「了解」。そう答えながら「おかしいな」と感じた。
エンジン出力が低下した、客室内の気圧が下がったなどと、普段ならトラブルの中身を伝えてくるはずだが、機長は何も言わない。
心が騒いだ――。
     ◇
 東京航空交通管制部に「羽田へ戻りたい」と告げた日本航空123便は、旋回することなく、ふらふらと伊豆半島上空を西に向かっていた。

■午後6時27分2秒
 「123便、確認しますが緊急事態を宣言しますね」
 「その通り」
 「どういった緊急事態ですか」
 やはり応答はない。「とんでもないことが起きているのでは」

■同28分31秒(地図上の1)
 「レーダー誘導のため90度(東)へ飛んでください」
 「しかし、現在アンコントロール(操縦不能)」
 衝撃的な言葉だった。普段はオフのスピーカーがオンになり、123便とのやり取りが管制室中に響いた。

続きます

http://www.asahi.com/national/update/0810/TKY201008100270.html
http://www.asahi.com/national/update/0810/TKY201008100270_01.html
http://www.asahi.com/national/update/0810/TKY201008100270_02.html

3 名前:甘味処「冷奴」φ ★[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 17:28:41 ID:???0
>>2の続き
■同31分2秒(同2)
 「降下できますか」
 「今、降下しています」
 「名古屋に降りますか」
 「いや、羽田に戻りたい」
 「何とかしたい」。そう思うと、とっさの呼びかけが口をついた。「これから日本語で話していただいて結構ですから」
パイロットと管制官とのやり取りは、近くを飛ぶ航空機でも聞き取れるよう、通常は英語を使う。
でも今は、パイロットの負担を少しでも減らし、事細かにやりとりしたかった。

 123便は北に向かう。すでに隣の空域に移っており、無線の周波数を切り替え、別の管制官に移管するところだが、そういう指示はしなかった。
「切り替えたはずみで無線がつながらなくなるかもしれない。そうしたら日航機は命綱がなくなってしまう」
じりじりとしながら画面をにらんだ。他機が近づかないよう、航路から退ける指示を続けた。
富士山をかすめた123便は、羽田のある北東に向かい始めた。「戻れるかもしれない」。
かすかに期待も芽生えたが、周囲は山。機体の高度は5分間で一気に3500メートルも下がっていた。

■同47分17秒(同3)
 「現在コントロールできますか」
 「アンコントローラブルです」。もはや管制官はまったく役に立っていなかった。
  ヘッドホンから「ああっ」という声も聞こえてきたが、機内で何が起きているのかは、わからなかった。
 「おれはどうしたらいいんだ」。絶望が襲う。その頃、機長らが必死に山を避けて操縦を試みていたことは、後で知った。

続きます


4 名前:甘味処「冷奴」φ ★[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 17:29:42 ID:???0
>>3の続き
■同53分28秒(同4)
 「えーアンコントロール。ジャパンエア123、アンコントロール」
 「了解しました」
これが最後の交信になった。

 3分後、糸の切れたたこのように画面上を点滅しながら漂っていた機影が止まった。その場で十数秒間点滅した機影は突然、消えた。
体に電気のようなしびれが走った。薄暗い管制室は静まりかえった。背中越しに指示を送っていた上司も、先輩も黙っていた。
30秒ほどして、上司に促されて呼びかけてみた。「ジャパンエア123、ジャパンエア123」。応答はなかった。
ヘッドホンを外し、席を立った。別室で報告書を書いた。妻には「いつ帰れるか分からない」と電話で告げた。
頭の中で何度も、交信した「最後の30分」を繰り返していた。

 朝方に帰宅して、墜落した機体をテレビで見た。ショックを気遣った上司に数日、休みを与えられた。
事故原因を調べる国の航空事故調査委員会や警察から、事情を聴かれることはなかった。

   ◆  ◆

 管制官の仕事を続け、最近までいた部署では事故防止の対策づくりに取り組んできた。
今は管理職として空港事務所で管制関連業務に携わっている。だが、123便と交信していたことは、家族や一部の同僚しか知らない。

 事故から数年後に御巣鷹の尾根に立った。その後も、遺族や報道陣が多い8月を避けて、仲間や家族とたびたび登ってきた。
だが、尾根へと向かう険しい道のりや、事故で傷ついた山肌を見るたび、あの時のつらい思いが呼び起こされた。
無理だったと分かっていても「自分が何とかできなかったか」という思いはぬぐえず、表に出て話す気持ちになれずにいた。

 最近になって、「事故を風化させないため、今ならできることもあるのでは」との考えが頭をよぎるようにもなった。
世界各地で飛行機事故が起きるたび、原因は分かっているのか、管制官はどう対応したのかと気になる。
管制の現場には、御巣鷹の後に生まれた管制官も出てきた。
航空会社の経営はどこも厳しく、安全よりもコスト削減ばかりが取りざたされるのが気がかりだ。

 25年前の「あの夏」のことを伝える時期なのかもしれない、と思いはじめている。

続きます

5 名前:甘味処「冷奴」φ ★[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 17:29:53 ID:???0
>>4の続き

 日航123便墜落事故 
1985年8月12日午後6時12分に羽田空港を離陸した大阪(伊丹)行きの日本航空のボーイング747型(ジャンボ)機が、
12分後に相模湾上空で操縦不能になり、同56分に群馬県上野村の山中(御巣鷹の尾根)に墜落した。
乗客509人と乗員15人のうち乗客4人を除く520人が死亡した。
スペイン・カナリア諸島の空港で77年にジャンボ機同士が衝突し、583人が死亡した事故に次ぐ惨事で、単独機の事故としては現在も世界最悪。

 国の航空事故調査委員会は87年、機体後部の圧力隔壁の亀裂が広がって破壊され、
一気に噴き出した客室内の空気が尾翼などを吹き飛ばしたとする調査報告書を公表。
この機体は事故の7年前に伊丹でしりもち事故を起こして隔壁を損傷しており、
この際にボーイング社が行った修理が不適切だったことが破壊につながったと結論づけた。

 御巣鷹以降、日本の航空会社は乗客を死亡させる事故を起こしていない。

ここまで


9 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 17:44:29 ID:B5sEU96h0
> 事故原因を調べる国の航空事故調査委員会や警察から、事情を聴かれることはなかった。

ここが重要だよね。

10 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 17:46:06 ID:R/FL661D0
ここからは日本語で結講ですから

11 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 17:46:39 ID:uvYNeKCp0
こんな時に交信担当者だったら後々まで悪夢にうなされる。

12 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 17:47:46 ID:tOVImY380
こんな着陸でも、オレは気にしないよ

ttp://www.youtube.com/watch?v=isU73otTVWA


13 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 17:48:40 ID:zow0Oh5R0
前向きな人はこの事故から油圧が死んだ時にエンジン推力だけで機体を制御する方法を研究したり
またそのおかげで絶望的な状況から生き残ることが出来た事例もあるわけで
まぁ日航機の事故は無駄にはならんかったこつね



14 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 17:59:17 ID:qLz1fcdg0
>>13
それだけが救いかね。

15 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 18:02:28 ID:OsjgVJfU0 [1/2]
>>10気楽に使っていい言葉じゃなかったんだな

16 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 18:13:10 ID:YSBfBrOv0
>>15
2chにはこの事故が由来と思われる言葉が結構あるよね。
まぁ分かっててつい使っちゃってるけど・・・

16 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 18:13:10 ID:YSBfBrOv0
>>15
2chにはこの事故が由来と思われる言葉が結構あるよね。
まぁ分かっててつい使っちゃってるけど・・・

18 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 18:57:44 ID:xCzRQRrP0 [1/5]
「ここから日本語で話していただいて結構ですから」の人か。
冷静沈着なのに人間味と気遣いが滲み出る、いい交信だったと思っていた。
人間のできた、アラフォーをイメージしていた。

当時私と同じ年だったとは…。

あーあ 涙が…

20 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 19:10:53 ID:A/eb6+t10
>>18
>「これから日本語で話していただいて結構ですから」

これはあのボイスレコーダーの音声の中で非常に印象に残ってた。
緊急時にはそういうふうにする規定なのかと思ったけど、アドリブ判断だったんだなあ。

21 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 19:12:14 ID:jxf2DeC90
>>20
確かに緊急時にまで外国語なんて喋ってられんもんなぁ
アドリブだったんか・・・

23 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 19:14:21 ID:xCzRQRrP0 [2/5]
>>16
でも、風化させないための役に立ってるよね 何気に

24 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 19:15:43 ID:0a0prdEI0 [1/2]
そういやオカルト板のスレで大分前の書き込み思い出したけど
公開したボイスレコーダーの一部の音声意図的にカットした部分あったんだっけ
最後辺り副機長が機長を罵倒してる内容らしいけど

25 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 19:19:32 ID:KZtOnlLJ0
>航空事故調査委員会や警察から、事情を聴かれることはなかった

ここ超重要 普通じゃないね

26 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 19:22:07 ID:ITIlYykL0
>>24
初耳だが、あんな上司ががぁがぁ怒鳴り散らしてきたらそのうち逆ギレして当然

27 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 19:22:58 ID:xCzRQRrP0 [3/5]
>>24
気合入れろっ
入れてますっ

良く探して色々聞けば出てくるよ

28 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 19:27:40 ID:lcub94f10
一人で数十機の機体を管理する管制官はパイロットとは比較にならない重責だ
勤務中の全ての挙動は100%記録されていて、後から聴取の必要は無い

> 航空事故調査委員会や警察から、事情を聴かれることはなかった
あたりまえだ w

30 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 19:41:15 ID:bBvSGCYYP [1/2]
>>9
交信内容は全て録音されているから、わざわざ聴く必要もなかったんじゃね。

31 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 19:41:47 ID:dL04zLOx0
>>28
この方はしっかり役割果たしたけど、
バシキール航空みたいな例もあるんだし、全く必要ないってのも何かおかしいような。

37 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:17:09 ID:uZFz845f0
123便の機長家族はその当時様々な嫌がらせを受けました

41 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:56:44 ID:ik/fLYeI0 [1/2]
まとめ(時系列)
自衛隊のミサイル誤射によって尾翼が破壊された
爆発音の後、海に行けば全員助かった
羽田を選択したのは間違い
名古屋に向かうべきだった
俺ならもっと上手くコントロールできた
横田に行くべきだった
マックパワーは間違い
全部機長のせい

日本の暗部であるアイソトープが救難を遅らせた
米軍が助けていれば10人以上は助かった
暗黒面の力が働いて救難を妨害した
暗黒面を知った被害者は現場で殺された

圧力隔壁は全く異常が無かった
機内の圧力低下は無かった

45 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:05:17 ID:wh4OibwS0 [2/4]
>>26
てか公開された音声でも半ギレじゃない?

  56秒 (CAP) パワー              
    57秒 (CAP) パワー              
    58秒 (CAP) フラップ             
    59秒 (COP) あげてます(怒)!      

このやれとり明らかに積もり積もったものが爆発してる     


52 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:18:34 ID:0IRAZl5d0
当時まだ小5だったけど事故当時の事はよく覚えてる。
親がフライデーを買ってきて事故現場の写真がたくさん載ってあるページを見たら
すごくショックを受けた。
黒こげに焼けて折れ曲がった木に人が突き刺さっている写真や、黒こげてちぎれた手、
上半身だけの死体、など、見ていて怖くなった。今でも鮮明に覚えている。

53 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:20:42 ID:KxBqt08e0
もう忘れていいだろ
いつまでやってんだよ、辛気臭い

56 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 22:22:36 ID:BMPftCGH0
>>24
はい、じゃないがとか、右だ左だの好き勝手言ってるが、油圧が切れてんのは見りゃ分かんだろ。
あんたも教官なら、今起きてる事態分かってんだろ?
ギャーギャー喚けば事態が収集すりゃ苦労しねーんだよ。マヌケ。
ちったあ冷静に喋れんのか?このボケ。

57 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:23:11 ID:lS0QoJPq0 [1/3]
どーんといこうや

59 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 22:29:11 ID:aiT6emHKO
今いちばん辛い思いしてるのは、間違いなく生き残った4人。


60 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:30:07 ID:9SlJ0zHq0
日本2大事件ってグリコ森永事件とこれだよな

61 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:32:07 ID:lS0QoJPq0 [2/3]
>>60
つーか、これは事件じゃなくて事故

62 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:34:36 ID:+gSIFrR20
はい

63 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 22:36:12 ID:rhH79fSs0
はいじゃないが。

68 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 22:49:42 ID:bJQfi6/i0
この人だったのか。若いのに、修羅場と立ち会ったんだな。

76 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 22:57:36 ID:X059P1+B0
当時の機長は「昇格訓練」を受けている、その最後の試練だった。
ベテランの機長が副機長を勤めたが、あの事故は頑張って飛ばした方だよな…
普通ならものの数分で墜落。市街地に落ちれば大参事。
それを回避せにゃならんから、山か海に行くしかない。百里への着陸も無理。
どうあがいても舵が取れないから、エンジン吹かしてバランス取るしかない…


未だにシミュレーターでこれを30分飛ばせるパイロットはいない。
当時の「はいじゃないが!」とか「舵取れ!右いっぱい!」とか…
どれほどの修羅場の中、これをやり通したんだろう…普通に凄い腕だぞ?


83 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 23:22:32 ID:j0HgoYht0 [1/2]
>>59
4人の内2人は死んでるよ

86 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 23:30:38 ID:ZR7RZ27p0 [1/2]
>>83
kwsk

92 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 23:47:22 ID:j0HgoYht0 [2/2]
>>86
主婦の人と子供さんが事故後5年ほど後に病死したと事故関連のHPで見たんだが

97 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/10(火) 23:56:26 ID:u+iXJHQL0
>>92
親子で病死したの?事故ならわかるけど。

163 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/11(水) 02:45:16 ID:BHOM5U6DO
夏が来れば思い出す
遥かな御巣鷹
遠い空

173 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/11(水) 03:15:24 ID:UB86/Pj/O
墜落前に写した機内の写真があったよね?
あれ一枚しかないのかな?

174 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/11(水) 03:15:42 ID:f1KG2z/pO
失速→降下→地上接近の警告音→
機長の「ああ!駄目だ!!」→墜落

が耳から離れない(´;ω;`)

205 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 10:45:29 ID:/5G+H5GL0 [1/2]
控えめに語っているけど本当はあの事故が相当なトラウマになっているんだろうな


206 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/11(水) 10:50:33 ID:+rrfPHGd0
この事故と人命を軽視したから
JALは破綻した

211 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/11(水) 13:18:30 ID:Dx5Vc+uf0 [1/3]
墜落すると分ってるのに発狂もせず最後まで操縦桿を握る続けるなんて常人には出来ないよ

テーマ:気になったニュース ジャンル:ニュース

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。