新着情報エリア
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 【話題】「タケコプター」「ほんやくコンニャク」…ドラえもんの道具、どこまで実現できるかな? > 社会 > 【話題】「タケコプター」「ほんやくコンニャク」…ドラえもんの道具、どこまで実現できるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】「タケコプター」「ほんやくコンニャク」…ドラえもんの道具、どこまで実現できるかな?

1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2010/05/23(日) 21:45:30 ID:???0 ?PLT(12556)
タケコプターやスーパー手ぶくろなどドラえもんのひみつ道具を現代科学で体験しよう――。
22世紀の未来から来たドラえもんが4次元ポケットから取り出した数々の道具を実現に
近づける最先端の科学技術を紹介する「ドラえもんの科学みらい展」が来月12日から、
日本科学未来館(東京都江東区青海)で開かれる。
多くの人に親しまれるドラえもんとその道具を通じて、科学に興味を持ってもらおうと、
同館が、大学の研究所や企業の協力を得て企画。展示では、ひみつ道具に近い機能を
発揮する現代技術に触れられる。
はめると力が強くなる「スーパー手ぶくろ」では、指に装着することで握力が200キロ近くになる
「装置」を展示。立命館大が開発、漫画よりかなり物々しい機械だが、スーパーボールを
握りつぶす体験ができる。

おなじみ「タケコプター」では、長野県松本市の企業が開発した重さ約75キロ、
時速は10~40キロで飛ぶ世界一小さい1人乗りヘリコプター「GEN H―4」を紹介。
実機が置いてあり、手に触れたり、期間中のイベントでシミュレーション映像による
飛行体験もできる。

このほか、「ほんやくコンニャク」として、従来の翻訳機では難しかった、
方言や不規則な言い回しを判別して翻訳できる翻訳機を実際に使える。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2010/05/23[21:45:30] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100523-OYT1T00413.htm

6 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:46:47 ID:bovl0RRE0
タケコプターが実際あったら、首が吹っ飛ぶってエロイ人が言ってた


10 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:47:20 ID:nVulbBgx0
とりあえず、人間の首が驚異的に強くならない限り
タケコプターは実現不可だと思われ。



20 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/23(日) 21:49:14 ID:8ryHLIFX0
どこでもドアとかヤバイよな。発明したら間違いなく暗殺されるわw


30 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/23(日) 21:50:22 ID:cWkeXFdo0
どうでもよいが、普通のこんにゃくでさえもアレだけ食べるのはきついと思う。

31 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:50:39 ID:BjkCDIjp0
ドラえもんの道具が未来デパートで売ってる市販品と気づいたとき
みんな大人になる



41 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:54:44 ID:nwA6CiUV0
どこでもドアが出来たら、JR、JALなど交通機関の会社は全て倒産だし
「走り屋」以外は車買わなくなって車メーカーも大幅減収
・・・・日本経済は終了してしまう



46 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:56:02 ID:IrvB1joK0
タケコプターは首がもげる前に頭皮が剥がれる。




83 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 22:14:16 ID:ittfbbcH0
21世紀の世界は全ての家庭が国際回線で繋がり
いい歳したおっさんどもが無記名掲示板でマンガの話ばかりしてるなんて
どんなSF作家でも予見できなかった。

テーマ:気になったニュース ジャンル:ニュース

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。